メンテナンスについてMAINTENANCE

メンテナンスのご案内

オーバーホールのススメ

定期的なオーバーホールで、
大切なリールを長くお使いいただけます。

長い間リールを使用してると泥や海水などの浸入により、リール内部のパーツが摩耗したり、腐食したりすることがあります。日頃のお手入れだけではリール内部のトラブルは防げないため、大切なリールをより長持ちさせるためにも、半年から年に一度の定期的なオーバーホールをおすすめします。

オーバーホールの目安

以下のいずれかにお心当たりのある方は、オーバーホールをおススメします。

  • リールのハンドルを回すと、変な音がする。
  • 回転フィーリングが悪い。
  • 今まで海水に水没させたことがある。

修理品実例紹介

魚たちが泳ぐ海には、リールの大敵 塩が潜んでいます。
海水は塩となって固着してしまう特徴があるため、海釣りで使用するリールの内部には知らない間に塩がつまっていることが多く、このような状態で使用し続けるとギヤがすぐに傷んでしまいます。
塩が固着してギアを傷める前に、リールの健康診断をしてみませんか?

「なんか変な音がし始めたなぁ」「ハンドルを回す時に違和感がある」
そんな症状が出たら、オーバーホールのサインです。リールは一度傷んでしまうと手遅れ。そのまま放っておくと故障して使えなくなることもあります。